レストランウエディングで理想の結婚式を実現しよう


レストランウエディングってどんなもの?

レストランウエディングは欧米ではごく一般的なスタイルですが、日本では比較的新しいタイプの結婚式の形といえるでしょう。レストランが会場であるため、料理に関してはこだわりのあるものをゲストにお出しすることができます。通常の結婚式場よりはカジュアルな雰囲気を演出することもできますね。美味しい料理を楽しみながら、アットホームな雰囲気の中でお祝いできることが、このスタイルの人気の理由だといえるでしょう。

費用の点からいえば、レストランウエディングは会場使用料が安価な点やドレスの持ち込み料がかからないことなどから、比較的コストを抑えることができます。ですので、結婚式の費用負担を軽くしたいというカップルにもおすすめです。

レストランウエディングの挙式、披露宴の流れとは

全体の式の流れは、ホテルなどで行うものとあまり変わりません。レストランウエディング専用の会場であれば、チャペルやブライズルーム等も併設されているので、施設内の移動だけで式を行うことができます。花嫁は式の数時間前に会場に入り、ブライズルームでヘアメイクや着付けをします。親族の着替えに関しては、更衣室の準備がある場合もあります。その後、写真撮影を行いますが、その際のカメラマンの料金は別になることもあるので注意しましょう。次に併設のチャペルにて挙式を行います。神前式の場合は、レストラン提携の神社で挙式を行うこともできます。

その後、会場での披露宴になりますが、室内だけではなく、オープンテラスでの会食やガーデンパーティなど自由に演出できるのもこのスタイルならではの魅力といえるでしょう。レストランのオリジナルケーキや映像の演出なとで盛りあがるのも良いですね。

三重県四日市の結婚式場では、和のモダンな雰囲気に包まれたパーティー会場があります。そこは海が広がる魅力的な場所です。