何のためにやるの?前撮りとはどんな内容なのか


きちんとした写真を残すために行う

結婚式の流れによっては、当日にじっくり撮影するのが難しいこともあります。せっかく結婚式を行うなら、きちんとした写真も残しておきたいですよね。前撮りをしておけば、式当日が忙しくても撮影のことを心配する必要はありません。ゲストに気を使うこともなく、結婚式も落ち着いて楽しめるはずです。

ロケーションを選んで撮影できる

前撮りは式場だけでなく、屋外などロケーションを選んで撮影できるのもポイントです。青い海でビーチフォトを撮るなど、映画のようなシチュエーションも実現できます。桜や紅葉といった季節感のある写真を撮りたいときにもおすすめです。和装なら庭園や寺院など、衣装に合わせてロケーションを選ぶのも良いでしょう。

スタジオでも撮影できる

前撮りは屋内のスタジオでも撮影できます。スタジオが式場内にある場合は費用も安く抑えられるのでお得です。天候に左右されることもなく、照明などの設備もしっかり整っています。更衣室が用意されているので、衣装の着替えもスムーズに行えるはずです。ヘアスタイルも衣装に合うアレンジで仕上げてくれます。プランによっては新郎新婦以外の家族も一緒に撮影可能です。

カメラマンと打ち合わせをする

前撮りを行う前にカメラマンとの打ち合わせがあります。どんな雰囲気の写真を撮りたいのか、自分のやりたいポーズなど細かい部分も伝えておくことが大事です。特にこだわりがない場合はプロにお任せしても全く問題ありません。写真として自然に見えるポーズを提案してくれるので、仕上がりにもきっと満足できるはずです。

前撮りとは、結婚式や成人式や七五三などの祝い事のときに、身なりを整えて事前に記念撮影を行うことです。